妊娠中の夏の過ごし方アドバイス~後編~

 

Q.タンクトップや露出系の服を着たいのですが?

A.夏だといって薄着をするのはよくありません。

外出するときは、薄い素材のカーディガンなどを携帯しましょう。

そして外出先で寒気がしたら、肩にかけるか膝にかけて、

体温の変化からくる子宮収縮を防ぐようにします。

また、おなかを露出するような服やミニスカートは避けましょう。

妊娠をすると母体に生理的に脂肪を蓄積させるのは、おなかを保護するためです。

暑いからといって、あるいはファッションだからといって、

保護すべきおなかを露出させて自己満足しているようでは、ママ失格です。

 

Q.炭酸飲料は飲んでも大丈夫?

A.ほんの少しなら心配いりませんが、飲みすぎるのはよくありません。

どうしても飲みたいなら、甘味や刺激が多いコーラは避けましょう。

炭酸飲料には糖分が多く含まれているため、体重増加の原因にもなります。

妊娠中の太りすぎは妊娠高血圧、妊娠中毒症につながります。

また炭酸飲料に含まれている仁という成分が、カルシウムの吸収を妨害するため、

妊娠中の炭酸飲料は避けるのが無難です。

水分補給は大事ですので、良質の水や、あまり冷やしていない麦茶などを。

 

Q.寝苦しい夏、掛け布団をはずしても大丈夫?

A.暑くても必ずおなかにはかける必要があります。

掛け布団がいやなら大きいタオルでもいいですが、朝方に冷えたりしますので、

近くに掛け布団を用意しておくといいと思います。

昼寝などでも床に直接ではなく敷布団を敷いて、おなかには何かをかけましょう。

おなかを冷やすと子宮が収縮して赤ちゃんに良くありません。

 

いかがでしたか?ぜひこれらから迎える夏の過ごし方として、参考にしてみてくださいね^_^

 

妊婦さん夏の過ごし方~前編~ も合わせてご覧ください。

 

YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休

YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休