「スマート・ライフ・プロジェクト」

 

11月1日のブログ記事「女性の健康について」のつづきです。

現代の女性は社会での活躍がより一層求められています。女性たちが健やかに輝き続けるためには、ライスステージに応じた健康管理が欠かせません。「女性の健康週間」である3月1日~8日の初日に各界の有識者とともに女性の健康や推進について考えるWomen’s Healt Action シンポジウムが都内で開催されました。このシンポジムはNHKのテレビ番組と連動して後日放送されました。パネルディスカッションではNHKによる取材VTRも紹介されました。

まず、開演のご挨拶として、厚生労働省 健康局健康課 女性の健康推進室 室長の有賀玲子氏より「女性の健康週間の取組について」のお話がありました。

厚生労働省では、企業・団体・自治体のみなさまへ「スマート・ライフ・プロジェクト」の参画を呼び掛けています。これは、「健康寿命をのばそう!」をスローガンに国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動。プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら、【運動】【食生活】【禁煙】【健診・検診の受診】について、具体的なアクションの呼びかけを行い、さらなる健康寿命を延伸を推進しています。

【適度な運動】

毎日プラス10分の身体活動

例えば、通勤時の早歩き、庭いじりや掃除など、日常でのからだの働きを増やすだけで健康生活に代わります。(個人的には、犬のお散歩もいいなと思いました。)

【適切な食生活】

食事をおいしく、バランスよく

主食・主菜・副菜は健康な食事の第一歩。からだに必要な栄養素をバランスよくとる秘訣です。(個人的には、汁物に具材をたくさん入れれば簡単にバランス良くなるかなと思いました)

【禁煙】

たばこの煙をなくす

喫煙や受動喫煙により、肺がんや心臓病、脳卒中等にかかりやすくなります。

【健診・検診の受診】

定期的に自分を知る

今は健康に思われても、将来の病気につながるリスクを抱えていたり、早期には自覚症状がないという病気は少なくありません。そういうリスクや病気を早期に発見し、対処していくためには、無症状のうちから定期的に自分のからだの状態を知っておくことが重要です。

こういったプロジェクトがあったんですね。。
YOURシアツセンターとしては、女性の健康管理として「ビューティー指圧」「マタニティ指圧」「産後ケア」を通して一人でも多くの女性に輝き続けていってほしい、と微力ながら携わっていきたいと思いました。
もちろん、男性の方にも健康で生き生きと輝き続けてほしいと思っています^_^

つづく・・・

YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休

YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休