今日はシンポジウムの内容をまとめた記事をいただいたので、まずはその記事内容を記載していきます。後ほど詳細や補足したい内容を書いていきたいと思います。

前回ブログ内容 Women’s Healt Action シンポジウムパネリストのご紹介  でパネリストの方々のご紹介をしていますので参考にしてご覧ください。

基調講演

タイトル「現代女性のライフサイクルと健康支援」

吉村泰典 氏(内閣官房参与 慶応義塾大学名誉教授)

人生各期に起こる女性特有の症状とは?

『生活の現代化により増加しる疾患』

 

現代の女性は昭和初期の人々と比べて、生涯に経験する月経の回数が明白に多くなりました。これは出産回数の減少など、ライフスタイルが変化したことによりますが、その結果k、女性特有の疾患も増加しています。女性ホルモンの変動などにより起こる代表的な疾患としては、思春期の月経異常、性成熟期の月経前症候群、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期の更年期障害、子宮体がん、老年期の骨粗しょう症、動脈硬化症などが挙げられます。こうした疾患への対策としては、ライフステージに応じた心身の変化について知り、「生涯を通じたヘルスケア」を実践することが重要です。

つづく・・・

 

YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休

YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休