ふだんの生活ではこんなことに気をつけましょう

 

♦妊娠5ヶ月になったら、左側に横になりましょう

妊娠5ヶ月からはどんどんおなかが大きくなってきます。つい横になりたくなりますが、その際、赤ちゃんに無理がない姿勢をとることが大事になってきます。

左側を下に横になると、赤ちゃんに血液を供給する血管をふさがないので安心です。

血液循環が円滑でないと、栄養と酸素供給に支障をきたしますので注意しましょう。

 

♦物事を肯定的に考えて、とにかくストレスを減らしましょう

妊婦さんがストレスを受けると胎盤が収縮するため、赤ちゃんが酸素不足になります。そのため低体重児や未熟児になる可能性があります。

ストレスはママがつらいだけではありません。

赤ちゃんの情緒的な影響だけでなく、発育成長にも影響を及ぼす危険があるのです。

その重大さをしっかりと認識して、日頃からストレスのない環境を築く努力が必要です。

 

♦おなかをなでるときは、やさしく、が絶対条件!

愛をこめておなかをさすったり、なでたりしながら話しかけることは大事です。

ただし強くなでたりこすったりすると、子宮が収縮する恐れがありますのでご注意を。

また男性の力は、やさしくしているつもりでも強すぎる場合がありますので、

パパがなでるときは特に注意をうながしましょう。

やさしく、やさしく、が絶対条件です^^

 

♦薬は飲まないようにしましょう

赤ちゃんに致命的な行動は絶対に避ける必要があります。

たとえば風邪薬。

風邪をひいても薬は飲まないで、温かいゆず茶などを飲んで咳を落ち着かせるなど、

害にならない方法で治療をしましょう。

症状がひどい場合は、必ずかかりつけの病院に相談してください。

 

♦ゆとりのある服で体を保護しましょう

女性、特に妊婦さんは、冷たい空気に当たると体に障ります。

できるだけ体全体を覆って露出しないようにし、体をいつも温かく維持しましょう。

血液循環に悪影響があるので締めつける服やきつい服は避けて、余裕がある服を。

余裕がある服をきると体に負担が少ないため、疲れにくいです。

 

妊娠中の食生活に関してのアドバイスは 妊婦さんに必要な栄養素 をご覧ください。

 

YOURシアツセンター銀座店 03-3547-6036
東京都中央区銀座3-10-7 銀座京屋ビル8F/営業時間10:00~21:00/水曜定休

YOURシアツセンター川口店 048-224-4988
埼玉県川口本町4-5-8 川口ハウス1F/営業時間9:00~21:00/火曜定休