妊婦と胎児に安全なマッサージ【マタニティ指圧&産後ケア】出産も楽になると評判!肩こり・腰痛には【スポーツ指圧】が効く!スタッフは全員国家資格者。頭痛・関節痛・妊娠中の不調・産後の骨盤歪などに。銀座と川口で36年の信頼と実績《YOURシアツセンター》

産後ケア

■出産後に必要な「産後ケア」

sangocare_1

「出産」は、母体(特に骨盤)に大きな負担をかけます。 また、その後の育児でも体に負担をかけるため産後には、骨盤の歪み・腰痛・肩こり・頭痛・便秘・尿漏れ・疲労・目の疲れ・ストレス・産後うつなど、様々な症状があらわれます。産後に起きるお悩みの症状を改善・緩和・予防するのが「産後ケア」です。その他、産後の緩んだお腹の筋肉を引き締めるケアも行っております。

産後の疲労回復、産後に起きるお悩みの症状に合わせて「産後ケア」を行います。
産後3カ月以内に元の体の状態に戻すことが理想とされていますので、早めの「産後ケア」を産婦人科医もお勧めしています。
外出できる状態であれば出産後すぐにでもケアを受けることができますので、早めに「産後ケア」をはじめましょう。

当院の治療スタッフは全員「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を持っています。技術だけでなく専門知識をきちんと修得していますので、安心してお任せ下さい。

★銀座店では赤ちゃんと同伴できるようベビーベッドをご用意しております。(つかまり立ちができるお子様のベビーベッドのご使用は危険です。安全なベビーカーなどをご持参いただくか、付き添いの方と一緒にご来店ください。)
★川口店にはベビーベッドのご用意がございませんが、赤ちゃんと同伴できます。その際には、安全なベビーカーなどをご持参いただだくか、付き添いの方と一緒にご来店ください。 (事前にお電話で同伴の旨をお伝え下さい。)sangocare_2

■産後ケアの特徴

出産の疲れをとる

出産はかなりの体力を消耗します。また、妊娠中には骨盤・腰・肩・お腹・足・など、あらゆるところに負担がかかっていました。
全身を「産後ケア」で指圧することにより、負担がかかっていた筋肉をほぐし血流をよくすることで、産後の疲れをとり疲労回復を早めます。

骨盤を元に戻す

出産は骨盤周辺の靭帯と筋肉にかなりの負担をかけます。そのため、骨盤周辺の筋肉が緩くなり歪みやすい状態になります。
当院の「産後ケア」は、骨盤周辺の靭帯と筋肉をほぐすことで緩んだ骨盤周辺の筋肉を締め、骨盤をより早く元の状態に戻していくことができます。

育児の疲れをとる

育児は、赤ちゃんをだっこしたりすることで腰や肩や手首に負担がかかります。
また、睡眠不足などが続くと体力も落ち、精神的にストレスを抱えることもあります。
当院の「産後ケア」は、からだのケアはもちろんのこと精神的ストレス緩和にも効果があります。

施術料金

銀座店 川口店
■産後ケア30分 3,500円 3,000円
■産後ケア60分 6,500円 6,000円
■産後ケア90分 9,500円 9,000円

※上記の価格表示はすべて税抜き価格です。別途消費税をいただきます。

■産後ケアで緩和・改善できる症状

■骨盤のゆがみ

妊娠中に、リラキシンというホルモンが分泌され骨盤が緩くなり歪みやすい状態になっています。
また、出産したことで骨盤周辺の靭帯と筋肉に負担をかけているため、さらに骨盤が緩くなり歪みやすい状態になります。
『骨盤周辺の筋肉をほぐすことで緩んだ骨盤周辺の筋肉を締め、骨盤を元の状態に戻していくことができます。』

■骨盤底筋の緩み

出産で、骨盤底筋が緩くなると、尿漏れなどのトラブルが起きやすくなります。
『間接的に骨盤底筋にかかわる筋をほぐすことで筋を締め改善していくことができます。』

■お腹の引き締め

妊娠することにより、お腹が大きくなりお腹の筋肉と皮膚が伸びます。また子宮も大きくなります。
『産後ケアでお腹をほぐすことにより、伸びたお腹の筋肉と皮膚を引き締め、大きくなった子宮を早く元の状態に戻すことができます。
また、余分な脂肪を燃焼させることができるのでお腹の引き締め効果があります。』

■腰痛・肩こり・頭痛

妊娠中は、お腹の中に胎児がいたので腰・肩の筋肉にかなりの負担をかけているため、出産後にも腰痛や肩こりの症状が起こります。
また育児では、徐々に重くなる赤ちゃんを腕や腰で支えるため、姿勢がアンバランスになり腰痛の原因になります。同時に肩も凝りやすくなり、肩こりから頭痛へとつながります。
『腕・腰・肩などの硬くなった筋肉をほぐす血流をよくすることで、緩和・改善できます。』

■手首の腱鞘炎

赤ちゃんを抱くことで、手首の腱鞘炎になる方が増えています。赤ちゃんの体重が増加するにつれて手首や腕には負担がかかるので、
『定期的に手首・腕のケアをしておくことが大切です。』

■便秘

出産により腸の働きが悪くなったり、妊娠中の便秘が習慣化したり、母乳に水分をとられるなどの要因で便秘になりやすくなります。
『硬くなったお腹の筋肉をほぐし、胃腸の緊張を取り去り、腸のぜん動運動を促すことで便秘が改善できす。』

■だるさ・疲労

出産はかなりの体力を消耗します。その後の、疲労回復が十分になされていないとだるさや疲労を感じます。血液循環が悪いと疲労物質が残りやすくなります。
『全身の血液循環を促進して、疲労物質を取り除くことで楽になります。また、副交感神経が優位な状態(リラックスした状態)にすることで、疲労回復物質を増やす効果もあります。』

■目の疲れ

出産による疲労や、育児での睡眠不足などにより目が疲れやすくなります。
『疲労を回復し、目の周り・頭のツボをほぐすことで目の疲れが改善できます。』

■精神的ストレス

産後は、ホルモンバランスが急激に変化して、体調を崩しやすくなります。また、育児で睡眠不足になるなどの理由で、精神的ストレスが生じやすくなるため、抑うつ状態を引き起こしやすくなります。
『まずは、ストレスを解消するためにリラックスする時間を作ることが大切です。
産後ケアは、気の流れを整え、心身ともにリラックスすることができるので、ストレス・産後うつの予防・緩和をすることができます。』

■産後ケア Q&A

Q.  出産後何日くらいから施術が可能ですか?
A. 出産後は数日安静にしていただき外出できる状態になればいつからでも施術可能です。
Q.  産後ケアは早く受けたほうが良いのですか?
A. はい、早ければ早いほど効果的です。産後3カ月以内に元の体の状態に戻すことが理想です。とくに骨盤周辺は「出産後すぐにでもケアが必要である」と産婦人科医も推奨しています。
Q.  尿漏れを自分で予防する方法は何かありますか?
A. 尿漏れは、骨盤底筋が緩むと起きやすくなります。骨盤底筋をしめる簡単なエクササイズがありますので、このエクササイズのアドバイスをしております。
Q.  お腹を早く引き締める施術はありますか?
A. お腹だけ10分間くらい集中的に押しほぐすことで早く引き締めることができます。
Q.  赤ちゃんを連れて行っても大丈夫ですか?
A. はい、お子様とご一緒にご来院いただけます。ご予約時に同伴の旨お伝えください。銀座店ではベビーベッドをご用意しておりますが、つかまり立ちができるお子様のベビーベッドのご使用は危険なため、安全なベビーカーなどをご持参ください。川口店にはベビーベッドのご用意がございませんが、お母様のベッドの横にご持参いただいたベビーカーを置くなどの対応をしております。どうぞ、お子様と一緒にいらしてください(*^_^*)

 

■産後ケア情報ブログ

産後ケアブログ

 

ご予約はお電話で受付しております TEL 銀座店:03-3547-6036 / 川口店:048-224-4988 銀座店/受付時間10:00-21:00 川口店/受付時間9:00-21:00

PAGETOP
Copyright © YOURシアツセンター All Rights Reserved.